0120-411-040 (営業時間/平日 9:00〜18:00)

収入対策×家族信託 家族の想いを叶える相続

0120-411-040 (営業時間/平日 9:00〜18:00)

東京・中古・ワンルームの相続対策

収入対策に加えて、相続対策の三本柱に効果を発揮

東京・中古・ワンルーム投資は、収入対策だけではなく、「いかに次世代に資産を引き継いでいくか」を考える相続対策においても、抜群の効果を発揮してくれます。相続対策の三本柱といわれるのが、「分割対策」「納税対策」「節税対策」です。東京・中古・ワンルームなら、この3つの対策をバランスよく兼ねることができます。

1.分割対策 分割しやすく、揉め事をつくらない

一棟アパート・マンションを共有名義で相続した場合、売却するにしても大規模修繕するにしても、全員の同意が必要です。また、孫の代になるとさらに共有する人が増え、問題が複雑化します。
一方、区分マンションの場合は、相続人一人ひとりに対して分けやすく、分割対策として有効です。

2.納税対策 素早く換金でき、納税対策に効果的

いざ相続が発生すると、10カ月以内に相続税の申告・納付を終えなければなりません。都内の中古ワンルームマンションは流動性が高いため、いざというときスムーズに換金し、売却資金を納税資金にあてることができます。

3.節税対策 相続税評価額を3分の1に圧縮できる

財産を現金で遺した場合、相続税は額面金額に対して100%課税されます。現金を収益不動産に変えた場合、相続税の計算のもとになる相続税評価額はおよそ3分の1から4分の1に圧縮されます。